【硬式野球部】 立命大に敗れ5、6位決定戦へ

 6月26日、豊中ローズ球場において関西学生野球六大学春季新人戦1回戦が行なわれ、1ー6で立命大に敗れた。序盤は拮抗(きっこう)した展開となるも、5回表、立命大に先制点を許す。さらに7、8、9回にも失点。0ー6で迎えた9回表、3連打で1点を返すも逆転とはならず、1ー6で敗北した。そのため関学は5、6位決定戦で京大と対戦することとなった。
試合後のコメント
チーム主将・黒木秀太(社2)「緊張はなかったが、立命大の先発投手の緩急を上手く使った投球に手こずってしまった。5、6位決定戦では、今日の敗戦を生かしたプレーをしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です