【水上競技部水球パート】 初戦に引き続き快勝!

 6月24日、京都大学西部構内プールにて平成24年度関西学生水球選手権が行われ、府高専、京大と対戦しそれぞれ25-3、16-6で快勝した。府高専戦では開始直後から得点を重ね、一気に引き離していく。失点は3点に抑え、第3P(ピリオド)終了時点で25-3としコールド勝ちを収めた。一方京大戦では、序盤均衡状態になるも徐々にゴールを決めていく。連続失点する場面もあったものの、16-6で危なげなく白星を挙げた。
試合後のコメント
主将・小川貴裕(文4)「府高専戦では普段通りにディフェンスができていた。よく守れた分攻めの時間も増えたので、それが昨日より早いコールド勝ちにつながったのだと思う。京大戦は第1Pは差を付けることができたが、その後集中が途切れてしまった。次は気を抜かずに一歩一歩丁寧にディフェンスをしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です