【陸上ホッケー部女子】 天理大に惨敗…全国8強に終わる

 6月17日、駿河台大学ホッケー場において行われた第31回全日本大学ホッケー王座決定戦、準々決勝で関学は天理大に0-10で敗北し、全国ベスト8に終わった。
 全国の頂の高さを見せつけられる結果となった。全日本大学王座最多21回優勝を誇る名門校に前半は0-3と食らいついたが、後半に7失点。悔しい惨敗に終わった。
試合後のコメント
主将・岸田文香「全てにおいて上にいかれていた。初の全国大会で多くの収穫を得ることができた。フィジカル面、戦術面の強化をしなければならない。次の西日本インカレまでにチーム力を上げたい

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です