【ボクシング部】 あと一歩届かず

 6月17日、関西大学凱風館ボクシング場にて第66回関西ボクシングリーグ戦が行われ、関学は4勝5敗で大商大に敗れ、リーグ戦を終えた。序盤から大商大に圧倒され、リードを奪われる。だがウェルター級・金澤(経4)、ミドル級・山内(法2)が果敢な攻めで勝利を奪う。だがあと一歩届かず4勝5敗で敗れた。なおこの試合で4年生は引退となった。
試合後のコメント
主将・宮本建志(経4)「負けてしまったが今までのリーグ戦の中で最高の試合だった。1人でも勝たせたいという思いが応援にもつながり、去年から引き継いでいたチーム一丸で戦うということはできていたのでよかった。後輩たちはまだまだ足りない部分もあるが、ぼくたちが成し遂げられなかった関西制覇を果たしてくれると期待している」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です