【陸上ホッケー部男子】 まずは初戦突破!

 6月16日、飯能市阿須運動公園ホッケー場において行われた第31回全日本大学ホッケー王座決定戦で関学は聖泉大を4-1で下し、全国ベスト8進出を決めた。
 立ち上がり、主将・松田(文4)がいきなりグリーンカードをもらい退場し、流れを作れずにいたが、前半25分に先制するとそこから一気に得点し、前半で3得点し試合を決定づけた。明日は関東王者・早大と対戦する。
試合後のコメント
主将・松田恭輔「立ち上がりは最悪だったが、先制したあと一気に畳み掛けることができたのはよかった。今日は控えメンバーも全員出場することがでjきたし、いい試合にできたと思う。明日は関東王者との対戦。大一番となる。関学のホッケーを全国に知らしめるためにも全力でぶつかりたい」

SNSでフォローする
Comment (1)
  1. 日下晴雄 より:

    がんばれ岡山でも応援しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です