【陸上ホッケー部女子】 初の全国の舞台で躍動!

 6月16日、駿河台大学ホッケー場において行われた第31回全日本大学ホッケー王座決定戦で関学は関東5位の慶大を5-2で下し、全国ベスト8進出を決めた。明日は天理大と対戦する。
試合後のコメント
主将・岸田文香(総4)「初の全国大会でも立ち上がりから強気のプレーで動けていた。後輩たちがよくやってくれた。むしろ私の方が緊張していて個人的な反省点が多いほど。明日の天理大は全国の一二を争う強豪。とにかく食らいついていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です