【空手道部】 3年ぶりに関関戦勝利

 6月16日、関西大学凱風館3階道場において第35回総合関関戦が行われ、関学は6-2で関大を下し、3年ぶりの関関戦勝利を収めた。通算成績は関学の7勝26敗となった。
試合後のコメント
主将・大脇聡史(社4)「昨年、一昨年と大敗していたので、今日は最初の女子から勝ちに対する執念が出せていたと思う。男女とも気迫があったと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です