【卓球部】 関大に圧勝!

 6月16日、関西大学中央体育館において第35回総合関関戦が行われ、11ー2で関大に勝利した。男子のトップで出場した上野(経4)がフルセットの末勝利する。その後波に乗った関学はわずか1敗に抑え7-1で勝利。一方の女子は相手が2部校であったものの、苦戦を強いられ5人中4人がフルセットにもつれ込む。しかし関学が粘り強さを見せ4ー1で勝ちを奪う。男女総合で11ー2とし、関大に圧勝した。
試合後のコメント
主将・上野康治(経4)「全体的に良い試合では無かったが競った試合を一つ一つ取れた。アウェイだったが、逆に飲まれることなく自分たちで盛り上げてやろうと思っていた。盛り上げることができ、流れをつかめた」
女子主将・尾形遥(文4)「相手が2部校ということもあり全試合勝つつもりだった。でも濱(文2)が主将を相手に勝ち星を取ってくれたのは1部校の強さを見せつけられたと思う。フルセットにもつれ込む試合が4つあったが、フルセットまでいかなくても勝てた試合もあった。なのでそこを改善していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です