【ラグビー部】 去年に続きまさかの敗北

 6月16日、関西大学中央グラウンドにて第35回総合関関戦が行われ、19ー20で関大に敗北した。春から負けなしのチームにとってはまさかの敗北だった。雨の影響もありミスを連発、反則も重なり思うようなプレーができなかった。
試合後のコメント
主将・藤原慎介(商4)「関大はディフェンスがよかった。相手のペースでラグビーをしてしまった。気持ちで負けていたと思う。この負けを次に生かしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です