【ハンドボール部女子】 力及ばず関大に敗れる

 6月16日、関西大学中央体育館メインアリーナにて第35回総合関関戦が行われ、21ー32で関大に敗北した。前半、1部リーグの関大に13ー17と食らいつく。後半、地力の差がスコアに出始める。少しずつ点差は開き21ー32と完敗となった。
試合後のコメント
主将・東知絵(教4)「関大は1部リーグのチームだったため挑戦の気持ちが大きかった。入替戦で立命大とも戦い、勝つために必要なものはわかった。あとはこの夏どれだけ頑張れるか」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です