【アイスホッケー部】 関西インカレ準々決勝で龍大に勝利

 6月16日、関西大学アイスアリーナにおいて第61回関西学生氷上競技選手権大会が行われ、関学は3ー1で龍大に勝利した。度々のチャンスにも得点を決められず、苦しい試合となった。関学の先制から始まり、第1P(ピリオド)に同点とされる。各Pで得点を挙げ危なげなく勝ったが、多くの課題が残った。
試合後のコメント
主将・谷本翔(文4)「龍大とは相性がよくない。立ち上がりが悪かった。スローペースの相手に合わせてしまった。修正を加えつつ来週の連戦に備える」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です