【ラクロス部男子】 16-8で関大に圧勝!!

 6月15日、関西大学千里山キャンパス中央グラウンドにて第35回総合関関戦が行われ、関学は16-8で関大を下した。開始直後から勢いに乗ると、第2Q(クオーター)終了までに12-3と大差を付ける。しかしそこから関大の反撃を食らい、次々に得点されてしまう。一時は4点差に詰め寄られるも、その後再び流れを取り戻した関学は16-8で関大に圧勝した。
試合後のコメント
主将・卜部大河(法4)「第1、2Qはミスがなく、攻守がかみ合っていて流れもよかった。しかし、気が緩んでしまいそれが第3、4Qの失点につながってしまった。リーグ戦ではミスが連発した時に悪い雰囲気をしっかり断ち切れるようにしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です