【バドミントン部】 男女ともに関大下す

 6月15日、関西大学中央体育館にて第35回総合関関戦が行われ、男女ともに勝利した。男子は4-1とその実力を発揮し快勝。一方の女子はベストコンディションではなかったものの3-2で勝利を収めた。
試合後のコメント
主将・伊藤史人(総4)「ライバル校である関大に勝てたのは一人一人が気を引き締めて戦えたから。この意識を今後にも生かして行きたい」
女子リーダー・村岡尚実(教4)「足が動かなくなったりきれが悪くなってしまうこともあったが、試合の中で修正できていたと思う。どんな形であれ勝てたのは良かったし勝ちにこだわり続けたことはいい経験にもなった」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です