【サッカー部男子】 4年ぶりの敗北

 6月14日、関西大学中央グラウンドにおいて第35回総合関関戦(Iリーグ2012【関西】Aブロック第7節)が行われ、関学は2-4で敗れた。前半立ち上がりに2点を奪われた関学は、その直後にMF棚田(商3)のゴールで1点を返すも、前半終了間際に失点。1-3で迎えた後半、DF福原(教4)のPKで2-3とし、一気に畳み掛けたが及ばす、さらに失点し2-4で総合関関戦4年ぶりの黒星を喫した。これで通算成績は11勝11敗11分けと五分になった。
試合後のコメント
ゲームキャプテン・DF福原翔太「大声援の中で一人一人が緊張している部分があった。指示の声も通らなかったので、そういう中で経験できたことは大きかったと思う。2-3の場面でチャンスを決めきれなかったことがまだまだだと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です