【サッカー部男子】 近大に快勝

 6月10日、JーGREEN堺・S7フィールドにおいて第90回関西学生サッカーリーグ(前期)1部第9節が行われ、関学は近大に3-1で勝利し、リーグでは3試合ぶりとなる白星を挙げた。前半16分にMF泉(経2)のヘディングシュートで先制した関学は、同40分にCKから同点にされるも、同45分にFW小林(法1)がドリブル突破から勝ち越し点を決め、2-1で前半を折り返す。さらに後半22分にもFW浅香(社2)が公式戦3戦連続となるゴールを決め3-1で近大を下し、順位を11位から9位に上げた。次節は6月17日に行われ、関学は同志社大と大阪長居第2陸上競技場で11:30から対戦する。
試合後のコメント
MF泉宗太郎「結果にこだわっていた。久々のスタメンだったので、ゴールを狙っていた。順位を少しでも上げないといけないので、攻撃陣はとにかく攻めることを意識していた。連勝するために練習からみんなで集中していきたい」
FW小林成豪「今日はFWだったので、点を取る気持ちで臨んだ。(得点シーンは)得意な形だったし、あそこまで抜けたらシュートしかなかったし、入って良かった。次の試合でも出場していいプレーをするためにまた1週間準備していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です