【庭球部女子】 単複関西制覇!

 6月2日、靭テニスセンターにて平成24年度関西学生春季テニストーナメントが行われ、関学は単複関西制覇を成し遂げた。女子シングルスでは田中桃子(商2)が最後まで粘り強いプレーで優勝を勝ち取った。一方の女子ダブルスでは村上亜利沙(人2)・山本みどり(人2)ペアが圧倒的な強さを見せ、再び関西制覇を果たす。関学は昨年の菅村(人卒)・山崎(人3)ペアの優勝に続き、女子ダブルス連覇を成し遂げた。
試合後のコメント
田中桃子「自分が優勝できるとは思っていなかったのでうれしい。少し押された場面でも最後まで強気で攻められたのでよかった」
村上亜利沙「目の前の試合に勝つことだけを考えていたら優勝にまで登りつめられた。自分たちのプレーを出し切れたし気持ちよく優勝を勝ち取れたと思う」
山本みどり「大会中、上半身のけがに苦しめられたが、全力で戦えたし優勝できてうれしい。もっと攻撃パターンを増やしてインカレでも優勝したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です