【射撃部】 総合関関戦前哨戦敗北

 6月3日、関西大学射撃場において第35回総合関関戦前哨戦が行われ、1719ー1743と健闘するも関大に敗れた。
試合後のコメント
主将・吉牟禮彩夏(法4)「結果的に負けてしまったが、手応えは感じた。レギュラーの内2名は来年以降もある選手なので期待したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です