【ボクシング部】 リーグ戦初勝利!立命大に4-5

 6月3日、関西大学に於いて第66回関西ボクシングリーグ戦(対立命大)が行なわれ、5-4でリーグ戦初白星を挙げた。序盤、ライトフライ級の谷(人3)が敗北するも手数多く攻めて関学を盛り上げる。その後、3試合目以降の6戦で次々に勝利しウェルター級の吉田(人3)がポイントと勝ちを収めるとこの時点で関学の勝利が決定。最後はミドル級の山内(法2)がRSC負けを喫してしまうも5-4でリーグ戦初勝利となった。
試合後のコメント
主将・宮本健志(商4)「勝利できたが、あまり内容はよくなかった。次の最終戦(大商大)は手数を増やすなど自分のボクシングをしっかりやって勝ちたい。関学の強さを証明したいと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です