【バスケットボール部男子】 西日本、ベスト8に終わる

 6月1日、大阪府立体育会館にて第62回西日本学生バスケットボール選手権大会(対同大)が行われ、68-75で惨敗した。関学は必死に相手の得点を妨げるが、猛攻を受けて勝利を譲り、ベスト8にとどまった。
試合後のコメント
主将・川嶋勇人(経4)「相手の方が勝利への気持ちが強かった。また、今後はチーム内でメンバー同士がさらにライバル意識を持てるように心掛ける」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です