【アイスホッケー部】 立命大に敗北し3位決定戦に臨む

 6月2日、関西大学アイスアリーナにおいて関西カップが行われ、関学は0ー1で立命大に敗北した。第1P(ピリオド)に得点を奪われ、そのまま試合終了。互いに感情的になり乱闘寸前。荒れた試合となった。この試合を落としたことで決勝戦進出を逃し、3位決定戦に臨むこととなった。
試合後のコメント
主将・谷本翔(文4)「前回の負けもあり、強い気持ちで臨んだ。互いに得点が入らない試合だったが、あきらめずに戦った。決定力不足が課題だ」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です