【レスリング部】 春季リーグ戦2部4位

 5月27日、堺市金岡公園体育館で平成24年度西日本学生レスリング春季リーグ戦が行われ、2部4位となった。1試合目の関大戦では96㌔級材木(人4)以外、全階級で敗れ惨敗した。だが2試合目の大体大戦では、66㌔級中島(法3)が公式戦初勝利を挙げるなどし、不戦敗以外全勝。2勝3敗でリーグ戦を終え、2部4位となった。
試合後のコメント
主将・材木聖史「結果としては目標通りだが、勝ち方が良くなかった。実力を持った選手も多くいるので、秋季リーグ戦では最低でも2位に入りたい」
中島優介「(大体大戦は)いつ逆転されるか分からない緊迫した戦いだったが、公式戦初勝利を挙げることができ、とてもうれしい。この先1P(ピリオド)でも多く、1試合でも多く勝ちたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です