【卓球部】 男子ダブルス準優勝!シングルスは3人が6回戦進出

 5月26日、東大阪市立総合体育館に於いて平成24年度関西学生卓球選手権大会が行われ、男子ダブルスが準優勝、男子シングルスで3人が6回戦に進出を決めた。男子ダブルスでは黒羽(経2)・久野(商1)組が準決勝で上野(経4)・和田(商2)組をセットカウント3-2で破り決勝に進出。決勝では強豪・立命大に惜しくも1-3で敗北するも準優勝に輝いた。また、男子シングルスで黒羽、和田、奥山(人1)がそれぞれ6回戦に駒を進め、さらなる戦いを繰り広げる。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です