【卓球部】 ダブルス5ペアが準々決勝進出!

 5月25日、東大阪アリーナで平成24年度関西学生卓球選手権が行われた。関学は男子ダブルスで上野(経4)・和田(商2)組、黒羽(経2)・久野(商1)、江川(経3)・小澤(人3)組が、女子ダブルスで尾形(文4)・池田真(社1)組、川辺(商4)・濱田(教1)組が準々決勝に進出した。
試合後のコメント
主将・上野「男女ダブルスでベスト8に5ぺア入ったことはすごい。飛躍的に成長したと思う。リーグが終わってモチベーションを落とさないように練習してきた。良い雰囲気で試合に臨めたと思う。明日は関学同士で決勝を戦えるように頑張りたい」
女子主将・尾形「今日は全体的に良かった。ダブルスベスト8入りは毎年1組いるかいないかなので、頑張ったと思う。明日はダブルスで優勝して、続くシングルスで多くの子が勝ち残れるように勢いをつけたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です