【サッカー部男子】 福森(人2)ハットで準々決勝へ

 5月20日、JーGREEN堺S2フィールドにおいて第41回関西学生サッカー選手権大会4回戦が行われ、関学はリーグ1部の京産大にDF福森のハットトリックで3-0で勝利した。前半35分にミドルシュートで先制すると、後半も福森が攻撃参加から2点を追加し、快勝で準々決勝に駒を進めた。準々決勝は5月27日、J-GREEN堺・メインフィールドで行われ、11時から関大と対戦する。ベスト4に進出すると総理大臣杯出場が確定し、準々決勝で敗れた場合は5・6位決定戦で勝利すれば同大会への出場権が得られる。
試合後のコメント
DF福森直也「2点目を取れたときからハットトリックは狙っていた。今日は全体的に守備意識が高く、引き締まったゲームになったと思う。内容にまだまだ満足はしていないが、しっかり続けていきたい。関大には昨年もベスト8で負けているので絶対勝って関西制覇を目指したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です