【ボクシング部】 同大に一歩及ばす3-6

 5月20日、関西大学において第66回関西ボクシングリーグ戦2戦目(対同大)が行われ、3-6で敗北を喫した。序盤、0-2とリードされるも、小薮(理1)が奮闘を見せ勝利すると高木(経3)、金澤(経4)らも勝ち星を挙げる。しかしその後が続ず敗北。リーグ戦開幕から連敗となってしまった。
試合後のコメント
主将・宮本健志(商4)「勝てるレベルだった。もう半歩のところで負けてしまった。次で勝つためには一週間でどれだけ内容の濃い練習ができるかにかかっているので、一人一人がしっかり課題を克服していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です