【バドミントン部男子】 激闘制せず2部降格

 5月17日、大阪市立千島体育館にて平成24年度関西学生バドミントン春季リーグ戦大会入れ替え戦(対甲南大)が行われ、関学は2―3で敗れ、2部降格となった。シングルス、ダブルスを1本ずつ取り合い、2ー2で迎えたシングルス3。粘りを見せるも相手の攻撃に揺さぶられ2ー0で敗れ、チームとしても2ー3で敗戦となった。
試合後のコメント
伊藤史人(総4)「全体的な甘さが今回の結果につながった。秋に向けて、ゼロからチームを作っていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です