【陸上ホッケー部男子】 全勝でプレミアトーナメントヘ!

 5月13日、舞洲ホッケー場に於いて行われた関西学生ホッケー春季リーグ最終節で関学は3-1で聖泉大に勝利した。
 前半にPCからFW松本(教1)がゴールするとその後FW大西(商4)、MF森(経1)からもゴールが生まれ、3-1で快勝。来週に行われる天理大とのプレミアトーナメントに弾みをつけた。
試合後コメント
主将・松田恭輔(文4)「聖泉大は力はあったけどこっちが主導権を握ることができた。1次リーグの中では一番の試合。1年生も関係なく今日が引退試合だと思って臨めと試合前に話した。ベンチもフィールドもいい雰囲気で本当に気持ちが入っていた。次の天理大戦につながる試合だった。次の天理大はもちろん強豪。去年の全日本インカレで負けているのでリベンジしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です