【バレーボール部】 ストレートで敗北

 5月13日、大阪産業大学に於いて2012年度関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦(第8戦)が行われ、関学はセットカウント0ー3で敗北。リーグ戦通算成績は4勝4敗となった。
試合後のコメント
主将・佐川翔(経4)「今日はミスで流れが悪くなってしまった。関学は学校別ランキングで攻撃力が2位なのに、ミスの多さも2位。これからはミスを減らしていかなくてはならない。今リーグ戦の順位は西日本インカレのシードにも影響するので、残りも消化試合にならないように頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です