【ハンドボール部男子】 リーグ戦最終戦、同大に惨敗

 5月13日、同志社大学京田辺校地ディウ゛ィス記念館に於いて平成24年度関西学生ハンドボール春季リーグ戦最終戦(対同大)が行われ、28-34で敗北した。前半、ミスの目立った関学は8-16と点差を大きく広げられる。後半反撃に出るも及ばず、28-34で最終戦を終えた。
試合後のコメント
主将・矢吹悠帆(人4)「前半の失点が大きかった。うまく攻めていたがシュートミスが多い。この試合を最後にしばらく公式戦から離れる。もっと走り込み、練習量を増やしてチーム力を上げる」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です