【アイスホッケー部】 立命大に完封勝利

 5月13日、関西大学アイスアリーナにおいて、関西カップ(対立命大)が行われ、完封勝利を収めたた。関学はパワープレー(数的有利な状況)を有効に使い、千徳(経1)のハットトリックを含む5得点。また久々の公式戦ながらGK菅原(文3)もゴールを守り切り、5ー0で立命大を下した。
試合後のコメント
主将・谷本翔(文4)
「前回の同大戦での反省点を生かし、良いプレーができた。DFのポジション争いが激しくプレッシャーに負けてしまう選手が多いことが課題。だがGKの調子が良くチーム全体の調子も良い。次の龍大戦では関大戦につながるプレーを心掛けたいと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です