【バドミントン部男子】 1部リーグ最下位が決定し入れ替え戦へ

 5月12日、龍谷大学深草体育館にて平成24年度関西学生バドミントン春季リーグ戦大会最終戦(対京産大)が行われ、関学は0-3で敗北した。関学は勝ち星なしで今大会を終え、1部リーグ最下位で入れ替え戦に臨むことになった。
試合後のコメント
主将・伊藤史人(総4)「勝てる相手だったが気持ちで負けていた部分もあったし、リーグ戦で1番悪い内容だった。入れ替え戦は1部残留のためにも絶対に勝つしかないと思っているし、一人一人が緊張感を持って戦って行きたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です