【ソフトテニス部】 ベスト8に2組残る

 5月12日、同志社大学に於いて平成24年度関西学生ソフトテニス選手権大会(第2日目)が行われ、関学からは和田(商4)・樫本(社1)ペア、北川(社4)・岡田(文4)ペアがベスト8進出を決めた。準々決勝からは6月2日13時より同志社大学に於いて行われる予定。
試合後のコメント
主将・和田泰幸「ベスト8に入るのは初めてなので嬉しい。樫本が頑張ってくれて助けられた」
女子主将・岡田博名「今大会は本来の力を発揮できず負けてしまったペアが多かった。たくさん課題が見つかったので、西日本インカレまでに修正したい。個人的には優勝を目指す」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です