【アイスホッケー部】 同大に苦戦するも勝利

 5月10日、関西大学アイスアリーナにおいて関西カップ(対同大)が行われ、4ー1で関学が勝利した。第1P(ピリオド)、同大のテンポの早い攻撃に苦戦。立ち上がりはペースをにぎられる。続く第2、第3Pでは関学が本来の力を見せ優勢に試合を進める。最終スコア4ー1で同大を下した。
試合後のコメント
主将・谷本翔(文4)「立ち上がりがよくない。同大は人をうまく使い攻めていた。焦りもあったが修正できた。第2Pで、立て続けに得点できたことがよかった。次の立命大にも勝ち、よい流れで関大戦に臨みたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です