【バレーボール部】 まさかの敗北

 5月5日、大阪商業大学に於いて2012年度関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦第6戦(対立命大)が行われ、セットカウント1‐3で敗北を喫した。相手の勢いに押された関学は第1セットを23‐25、第2セットを33‐35で落とす。第3セットは25‐22で取るも、第4セットは25‐27で奪われ敗北。リーグ戦通算成績を4勝2敗とした。
試合後のコメント
主将・佐川翔(経4)「相手の気迫、勢いに押されてしまった。貪欲さが足りなかったと思う。まだ優勝の可能性がなくなったわけではないので、また明日から気持ちを切り替えて頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です