【バスケットボール部男子】 惜しくも準優勝

 5月5日東淀川体育館に於いて第39回関西学生バスケットボール選手権大会決勝戦(対大院大)が行われ、関学は大院大に敗れ準優勝となった。前半、35ー33で接戦となるも、後半追い付かれて同点が続く。流れを奪われ、リードを許した関学は得点差を埋められずに73ー78で敗北した。
試合後のコメント
主将・川嶋勇人(経4)「悔しいが収穫の大きい試合だった。楽をしては勝てないので、詰めるべき点はしっかり詰めて西日本大会では絶対優勝する」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です