【バドミントン部男子】 いまだ勝ち星奪えず

 5月3日、龍谷大学深草体育館にて平成24年度関西学生バドミントン春季リーグ戦大会第3戦(対同大)が行われ、関学は2―3で敗れた。シングルス1で安田(社3)が逆転勝利を収め、流れに乗ると思われたがその後のシングルス2、ダブルス1、2を続けざまに落とし敗北が決まった。これでリーグ戦3連敗となった。
試合後のコメント
伊藤史人(総4)「シングルス1で勝利したことで流れに乗ると思ったが乗り切れなかった。勝負どころの詰めの甘さがチームの課題。これからのためにも残り2戦を勝ちに行く」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です