【馬術部】 伊東(社1)×月響組関西制す!

 5月3日、三木ホースランドパークに於いて第47回全関西学生馬術大会、第43回関西学生新人馬術大会が行われた。障害飛越競技と馬場馬術競技の結果で競う複合馬術競技では、障害で首位に立った伊東×月響組がその座を譲らず関西制覇。Mクラス障害飛越競技Dでは稲田(教3)×月峰組が2位、稲川(経1)×月飛鳥組が6位に入賞した。また新人戦では新人馬場馬術競技において堤(文1)が4位に入った。
試合後のコメント
主将・谷今日子(文4)「後輩たちが頑張ってくれて、チーム一丸となって戦うことができた。団体総合での入賞を目指し、最終日の明日も気を引き締めてやっていきたい」
伊東「複合で優勝できたのはよかったが、障害で馬(月響)に迷惑をかけてしまったことが悔しい。明日は迷惑をかけないように、プレッシャーに負けないようにして試合に挑みたい」
稲田「馬(月峰)の状態は良かったが生かしきれなかった。自分のせいで勝てなかったと思う。次の試合では絶対に優勝させてあげたい」



▲複合で関西王者に輝いた伊東

▲惜しくも優勝を逃がした稲田

▲1年生ながら健闘を見せた稲川

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です