【ハンドボール部男子】 天理大に大差で勝利

 5月3日、田辺中央体育館において平成24年度関西学生ハンドボール春季リーグ戦(対天理大)が行われた。関学は立ち上がりが良く、前半を14ー12で折り返す。後半、さらに勢いを増し33ー20と大差で勝利した。
試合後のコメント
主将・矢吹悠帆(人4)「途中、気のゆるみから失点が多くなってしまったのが課題。下位のチームと戦うときは前半で点差を開けて、後輩たちが出場できるようにして経験を積ませてあげたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です