【水上競技部競泳パート】 今年も関大に勝利

 4月29日関西大学100周年記念会館内プールにおいて第35回総合関関戦前哨戦が行われ、179―149で勝利を収めた。男子は、400㍍メドレーリレー、400㍍フリーリレーで関大に詰められない差をつける泳ぎを見せた。また、個人でも自己ベストタイムを更新する選手を多数排出し、各選手が実力を発揮した。
試合後のコメント
主将・平谷源(文4)「関大の強さを考えて、取りこぼしの無いように予定通りの点を取ることを意識した。今後、男子は50年振りの関西制覇、女子は1部で決勝進出を目指す」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です