【ハンドボール部女子】 福科大戦、接戦制す

 4月30日、関西福祉科学大学において平成24年度関西学生ハンドボール春季リーグ戦4戦目(対福科大)が行われ、22-21で関学が勝利した。実力は拮抗(きっこう)し、ロースコアの試合となった。終始ディフェンスが機能し、前半は12-10。後半は10-11と接戦。大きな一勝を手にした。
試合後のコメント
東知絵(教4)「シュートミスに苦しんだ。相手の焦りや隙を突き、自分たちのペースで進められた。全員の活躍で勝てた」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です