【ソフトテニス部男子】 2部降格決定

 4月29日、京都府福知山三段池コートに於いて平成24年度関西学生ソフトテニス春季リーグ戦(第2日目)が行われ、大商大との入替戦で関学が敗北し、2部降格が決定した。今リーグ戦では5戦全敗。最下位という結果に終わった。閉会式後、入替戦が行われ1-3で敗北。善戦むなしく2部降格となった。
試合後のコメント
主将・和田泰幸(商4)「1部で全敗し、最下位になったことで勢いがなかった。2部優勝の相手はいいイメージを持っていた。相手に傾いた流れを止めることができず、そのまま負けてしまった。次のインカレでは結果を残す」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です