【ソフトテニス部男子】 リーグ戦初日、白星挙げられず

 4月28日、京都府福知山三段池コートに於いて平成24年度関西学生ソフトテニス春季リーグ戦(第1日目)が行われ、関学は同大に1―4、天理大と関大に2―3で敗北。初日を3戦全敗で終えた。
試合後のコメント
和田泰幸(商4)「秋季リーグ戦と同じで、ここぞという時にミスをしてしまっている。どんな形でも確実に点を取っていかないとだめ。プレーが中途半端になっている。明日は勝つにせよ負けるにせよ、自分たちの力を100パーセント出しきりたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です