【バドミントン部男子】 初戦、近大に敗北

 4月27日、大阪市中央体育館にて平成24年度関西学生バドミントン春季リーグ戦大会初戦(対近大)が行われ、関学は1-4で近大に敗北した。接戦ではあったものの、要所で決めることができなかった関学。シングルス3で主将・伊藤(総4)が粘り強さを見せ勝利したものの初戦を黒星で終えた。
試合後のコメント
主将・伊藤史人(総4)「リーグ初戦ということもあり、緊張もあったと思う。1部での経験がある選手は少ないが、一人一人が試合に勝つことで自信をつけていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です