【バドミントン部女子】 春季リーグ戦白星スタート

 4月27日、大阪市中央体育館にて平成24年度関西学生バドミントン春季リーグ戦大会初戦(対関大)が行われ、関学は4-1で勝利した。チーム一丸となって戦い、つかんだ初白星。次戦(対京産大)につながる試合になった。
試合後のコメント
女子リーダー・村岡尚実(教4)「一人一人が自分の役割を持って動けていたしどのプレーヤーも輝いていた。練習のときからずっと意識してきたことだけど、本当に全員で戦えた試合だったと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です