【陸上ホッケー部女子】 大体大に快勝!

 4月22日、天理親里ホッケー場において関西学生ホッケー春季リーグ第4節が行われ、関学は大体大に4ー0で勝利した。前半に阿部(教2)がPS(ペナルティーストローク)を獲得し、これをDF藤本(総2)が決め、先制するとその後は終始関学ペースで試合を展開し、勝ち点3を手に入れた。次節は神外大と対戦する。
試合後のコメント
主将・岸田文香(総4)「前回の同大戦とは違って開始からガンガンいけた。みんなボールへ執着心を持ってプレーできたと思う。次の神外大戦は今王座出場圏内にいる、同大、聖泉大が大量得点で勝利しているので得失点差で負けないように関学も開始から得点を狙っていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です