【サッカー部男子】 関関戦勝利ならず

 4月21日、大阪長居スタジアムにおいて行われた第90回関西学生サッカーリーグ(前期)1部第3節で関学は関大と対戦し、2ー3で敗れた。関学は前半立て続けに2失点するも、同27分に浅香(社2)、同41分に泉(経2)のゴールで同点に追いつく。このまま関学の流れで試合は展開するように思われたが、後半42分に決勝点となるゴールを決められ、そのまま2ー3で試合を終えた。昨年に引き続き関大を下すことができなかった。現在勝ち点1。次節は4月28日、高槻市立総合スポーツセンターにおいて14時から大院大と対戦する。
試合後のコメント
MF井林章(経4)「前にどんどんいこうという姿勢は出ていて、立ち上がりは悪くなかったと思う。失点してもみんな声が出ていたし、流れが変わった時に追いつけたのは良かった。今後は一つ一つのプレーをもっとこだわって、気持ちをぶらさずにみんなで良いゲームにしていきたい」
MF浅香健太郎「2点差を追いついた展開だったので勝てなくて悔しい。点を取れたことは最高にうれしかった。でも3点目を奪えなかったのでまだまだだと思う。これからもどんどん点をとりたい」
MF泉宗太郎「リーグ戦初スタメンを飾れたのは監督やチームみんなのお陰。結果を出すことで恩返しがしたかった。負けたが、いい試合だったと思う。これからも試合に出続けられるよう日々努力していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です