【陸上ホッケー部男子】 開幕から攻撃陣絶好調!

 4月14日、甲南大学陸上ホッケー場において関西学生ホッケー春季リーグ、開幕戦が行われ、関学は6−1で甲南大に勝利した。 前半5分、MF森(経1)が先制点を挙げると、DF中島(社4)、MF松田(文4)などのゴールで試合を決定づけ、6−1で勝利した。次節は京産大と対戦する。
試合後のコメント
「毎年開幕戦の立ち上がりの悪さが反省点としてでていたが今年はよかったと思う。1、2年生は固さもあったけど違和感はなかった。前半にもっとテンポよく点を取っていければもっとよかった。スタメンメンバーと交代メンバーとの差も今後の課題になってくると思う。次は京産大戦。関学はいつも苦戦する相手なので圧倒して勝利したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です