【サッカー部男子】 阪南大の壁、破れず

 4月15日、高槻市立萩谷総合公園サッカー場において行われた第90回関西学生サッカーリーグ(前期)1部第2節で関学は阪南大と対戦し、0ー4で敗れた。前半11分に先制点を奪われると、後半に続けて3失点。逆転を試みるもチャンスをものにできず、このまま試合終了。2007年以降リーグで勝利していない阪南大の壁を破ることができなかった。現在1部10位。次節は大阪長居スタジアムにおいて11時30分から関大と対戦する。
試合後のコメント
主将・高島健人(商4)「前半チャンスはあったが決めきれなかった。相手は決めるところは決めていたのでそこで差がでてしまった。結果を受け止めて、次の関関戦では勝利し流れに乗りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です