【陸上ホッケー部女子】 開幕戦白星!

 4月14日、甲南大学陸上ホッケー場において関西学生ホッケー春季リーグ、開幕戦が行われ、関学は1−0で中京大に勝利した。前半11分、FW石田(総4)のシュートのこぼれ球をFW阿部(教2)が押し込み先制すると、このリードを守り抜いた。次節は聖泉大と対戦する。
試合後のコメント
金木竜太郎女子部コーチ「勝ったという結果は良かった。しかし、経験者の1年生が高い能力を見せてはいたが、ちぐはぐなプレーが目立った。コミュニケーションがもっと取れていればもっと点が入っていたはず。これは時間をかけてやっていくしかない。明日の聖泉大が正念場になるだろう」
主将・岸田文香(総4)「危ない展開が多かった。個人技に頼ってやっているところが多く、全員が戦術理解して展開していくことの必要性が見えてきた。意思疎通がまだまだなのでもっとコミュニケーションを取っていかないといけない」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です