【準硬式野球部】 昨春の覇者・同大に勝利!

 4月12日、豊中ローズ球場に於いて関西六大学準硬式野球春季リーグ戦第4節1日目(対同大)が行われ、3対2で関学は白星を挙げた。初回に山崎(社4)の2ベースタイムリーで先制。さらに斉藤(経3)のスクイズにより1点を追加する。しかしそのすぐ裏に1点、さらに4回にも1点を返され同点に追いつかれてしまう。2対2の同点となって迎えた8回、再び山崎が右中間へヒットを放ち、欲しかった1点を得た関学。この山崎のヒットが決勝打となり、3対2で同大との初戦を勝利で収めた。
試合後のコメント
主将・中西一成(法4)「序盤に連打があったが、追いつかれる前にもっと得点できたと思う。走塁ミスもあったので、そんなミスを無くせるようしっかりとやっていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です